若者が夢や希望を持てるまちにします(8/2(日)11時)

このまちで、自分たちの子供や孫を育てたい。20年後や30年後もこのまちで暮らしたい、そう思えるまちにしたいと思います。まずは過去のしがらみを整理し、一部の企業や一部の利権を持つ人たちが潤う構造を打破し、市民の手に政治を取り戻します。行政の仕事は、市民の生活を、全ての人々に光が当たるように、公明正大に、偏り無く行き渡らせることと認識しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です